東京の人妻と出会い不倫

  • 投稿日:
  • by

東京在住のアラサー人妻です。不倫希望で、出会いをネットで探しています。
夫から離婚の話が出てくる出てくる。そんな中で、28歳までは途切れれことなく彼がいたのに最近は、全く男性との出会いがなくなってしまいました。
30歳にして離婚するとかなりやばい。友達は結婚して幸せそうなのに。ヤバイ。そう思い人妻ですが、出会いを求めて婚活というものを始めました。
職場の先輩にアドバイスをもらって、気負わずできそうなネットの人妻出会いサイトに登録をしました。
そして、安心と信頼度の高い自治体主催の結婚相談所にも登録をしました。
それぞれ登録をするとすぐに紹介のお話を頂き、簡単なお見合いをしました。
私から動く前に男性側からデートの依頼を頂いて何人かの方とデートしました。
しかし、なかなか次に繋がるような方にめぐり会えませんでした。
ずっと独りで生きていかなくてはならないのかな、私を好きになってくれる人、私が好きになるには出会えないのかな。
そんな風に落ち込む日々が続きました。
自分がダメな人間のような気持ちになり前向きになることができましたできました。
ある冬の日、仕事を終えて帰宅するため、電車に乗ろうと走っていた私。
改札を通り、階段を掛け降り、電車に向かってホームを猛ダッシュしていました。
後ろから声を掛けられたような気がしましたが、私だとは思いませんでした。
東京発の電車の出発に間に合って乗り込むことができました。
私が電車に乗ってすぐに同じように掛けこんできた男性がいました。
「間に合ってよかったですね」と心の中で呟く私。
するとその男性が、「手袋、落としましたよ。」
と、言って渡して下さいました。
私は夢中になって走っていたので手袋を片方落としたことに気づきませんでした。
男性は手袋を拾い上げ渡してくれようとして走って追いかけてくれたのです。
「ありがとうございます。走らせてしまい申し訳ありません。」と私は言って手袋を受け取りました。
そして男性が、「毎朝、東京駅の電車でお見かけしますよ。」と言われました。
私は覚えがないのですが、わたしより2駅先から乗車しているとのことでした。
そんな話をしばらくしていたら、男性が名刺を出してそこにペンでプライベートの携帯電話番号とメールアドレスを書いて、「もしよかったらご連絡下さい。」と、渡して下さいました。
初めて会った方に連絡先を書いた名刺をもらって驚きましたが、私が降りる駅に着いたのでお礼を言って失礼しました。
見た感じと少し話した感覚らしていい人そうでしたが、もしかしたら新手の詐欺かもしれないと思い警戒しました。
それでも落とした手袋を追いかけてまで渡してくれたし、お礼だけでもしようとメールをしました。
男性はIさん。メールを送るとすぐに返信が来ました。
私がお年寄りや妊婦さんに席を譲るのを見て気にかけてくれていたそうです。
当たり前のことをしていたのに、気に掛けて下り嬉しかったです。
それから連絡を取り合うようになり、東京駅や電車で会うと話をしました。
一度ゆっくり会うことになり映画を観に行きました。
私がaikoのファンでなかなかライブのチケットが取れないというはなしをしたのを覚えていてくれて、一生懸命チケットを取ってライブに誘ってくれました。
aikoの歌を一生懸命聴いて覚えて一緒に楽しんでくれるIさんに惹かれお付き合いを始めました。
 自分はずっと独りで生きていかなくては...。と思っていたのが消えていきました。
Iさんと過ごす中で自然と結婚の話になり、今は離婚して、結婚式に向けて準備中です。手袋から繋がる人妻の出会い。幸せです。東京人妻出会いとはこの事だったんですねって感じです。

40代で婚活がうまくいって、結婚したら共働きと専業主婦とどっちが理想なのか?
結婚後も働き続け家庭を支えていかなくてはいけない男性とは違って、まだ選択肢がある分40代女性だったら一度は考える結婚後の自分の立ち位置。
キャリアを積んで、結婚後も共働きでますます活躍したいアラフォー女性もいれば、結婚後は家庭に入り、旦那さんのサポートをしっかりしたい!といったように、その思いは人それぞれだとは思います。


しかし、最近では専業主婦へ憧れる40代女性が急増しているようです。
その理由はいくつかあるようですが、自分が子供のころに親が共働きをしていて、母親も仕事で忙しくバタバタしていたりして、余裕が感じられなかったり、両親が家事のことでケンカしたり、もめるのを見て育ったりしてその反動で専業主婦になりたいと言った理由や、近年では、素敵な専業主婦の方のブログ等を見て、手間暇かけたお料理を作り家事全般をきちんとこなし、優雅に習い事をしたりし、自分の人生も楽しみつつ、それでいて旦那さんや家族の幸せに貢献してるような姿を見て憧れる女性も多いようです。
実際、仕事から疲れて帰ってきて、きちんと整えられたお部屋で、凝った手作りのお料理で、余裕のある笑顔で奥さんが出迎えてくれると思うと、世の男性達(旦那さん達)もうれしいと思いますし、「明日も、がんばるぞ!」と言う気持ちになることだと思います。

将来のことを考えると共働きが理想?
結婚してアラフォーになると家庭に入った方がいいのか仕事を続けようか迷うと思います。専業主婦になって家事をこなしながらのんびりしたいと考えている方も多いと思いますが、経済的に余裕がない家庭は働かざる得ない理由もあります。
将来のことを考えると主婦でも収入を得ていた方が安心です。仕事をやめてもパートとして働く、また、今は在宅で稼げる仕事がたくさんあるので、専業主婦になっても在宅で稼げる仕事を続けるといいと思います。会社経営者や医者の奥さんなら働く必要はないと思います。好きなものを買って食べている主婦もいますが、サラリーマンの奥さんでは無理です。
子供ができるまで働いて子供ができたら専業主婦になっている方もたくさんいて、私はこの方法が一番いいと思います。子供が学校に通うようになったらパート先や再就職できる仕事を見つけて社会復帰するのが一番です。
万が一、離婚する場合でも専業主婦で離婚するとダメージが大きすぎます。
仕事をしていたら多少、不安は解消できますし、万が一のことを考えておくことも大切です。ただ、専業主婦にも憧れます。
専業主婦は自由な時間を持てるのでママ友とランチに行ったり、スポーツクラブやエステに通ったり・・時間をかけて家事ができるので、家族にも喜んで貰えると思います。
アラフォーだからと言って婚活や恋愛をあきらめる気はありません。恋したいんです。私は、すし屋で働いています。味付けなどで女性にしかできない寿司を考えています。
40代女性の場合、職人気質が強すぎてもいけない。カウンターに来る客にも愛想よく振る舞わなければいけないのが難しいところ。
このような女性が握るすしというスタイルは今後、ますます進化するでしょう。ある男性客が言う。
商売ではなく、飲食店のスタッフとして働いているというのがミソ。
店側は安い給料で抑えられるし、女のコは後ろめたい気持ちがない。お店にお互いにメリットがある。女性の雇用が減っている今、新しい雇用形態として注目されていくのではないでしょうか。
この仕事は、40代の女性の仕事というくくりで見つけました。
この手の店で働く年増女性は口説けるのか否かが気になるところでしょう。
接客という意識が低い分、客に対する抵抗感は確実にない。面白い遊びを味わえるようになっているのだ。
店全体に漂う雰囲気に圧倒されながら、やって来たの老舗のすし屋。着物姿の女将に案内され、いざ座敷へ。
お待ちかねの大将が登場。自己紹介の後、太鼓の音に合わせた握りを披露してくれた。伝統芸能という感じで、感動しました。腰の引き締まり方も違う。猛烈に引き締まっている。40代の婚活もまだまだいけそうです。

アラフォー婚活サイトが人気の秘密とは

  • 投稿日:
  • by

婚活SNSにも様々な種類のものがありますが、今もなお根強い人気を誇っているのが婚活サイトです。
企業や芸能人の出会いイベントがニュースで取り上げられることもしばしば、また利用者の年齢層も非常に幅広い婚活サイト。
その人気の理由とは一体どのようなものなのでしょうか。
まず考えられるのは、婚活サイトでは非常に匿名性の高い、ゆるやかなつながりが得られるということです。
他のいくつかのSNSでは実名や勤務先、出身校の記入などによって、いわゆる「リアル」でのつながりをそのままインターネットに持ち込むという使い方がされています。
ツイッターでは実名を公表する必要がありません。
また、他のSNSに比べ、必ずしも直接コミュニケーションをとる必要がないということも特徴の一つでしょう。
フォローはしたけれど一度も会話をしたことがない、という話も珍しいことではなく、非常につながり方がゆるやかなので、煩わしさやストレスが少ないと言えるでしょう。
また、画像や動画を載せたり、外部のサイトから引用したりということが簡単に行えるのも魅力的です。
これをいかして、婚活サイトを自分のプロフ公開する場として利用する出会いを求める男女もいますし、友人同士で情報交換をすることも容易です。
このように、それぞれが自由な出会いを探せるということこそが、婚活サイトの人気の秘密なのかもしれません。

そして、一般人から芸能人まで、老若男女さまざまな人に出会いSNSが人気です。
何故人気なのかと考えると、その手軽さにあります。

ちょっとした時、自分の今の状況を書き込めるというのはまるで箇条書きの日記です。
ブログだと思い出して一日の出来事を一気にまとめるということが多いですが、出会いSNSは雨が降ってくれば「あ、雨だ」のようにリアルタイムで状況を語れます。
あれば写真だって付けられます。
これをブログで一日に10件20件と書いたらちょっとうるさい感じになってしまいますが、それが気にならないのがツイッターなのです。

仲の良い仲間と話題を共有したり、その気になれば話をするのも可能です。
LINEだと、メッセージを読んだ読まないでめんどうなことになったりすることもありますが、出会いSNSだとその心配がありません。
仲間内だけで楽しみたいときは制限をかければよいです。

あとは情報がとにかく早いということでしょう。
ニュースは文章を起こしたり、現場に駆けつけたり、どうしてもタイムラグが生じます。
しかし、ここでまわってくる情報というのは物事が起きた時、それを見た時すぐという情報です。
ちょっと失言してしまったことも、いい話を書いたことも、光の速さであっという間に拡散されます。
楽しいツールではありますが、使う人の節度を守った行動が必要になるでしょう。

アラフォー婚活にfacebook

  • 投稿日:
  • by

facebookを利用し頻繁にステータスをアップしている人のほとんどが、『いいね!』をしてもらったりコメントをもらったりすることによって、友達が自分に関心を持ってくれているという安心感を得られることを望んでいるのではないでしょうか。

また、婚活に利用している40代の男女もいますね。そして、実際結婚したカップルもいます。
「今日は○○に行ったよ」、「今○○を食べてるよ」、「子どもがこんなに大きくなったよ」、「会社でこんなことがあったよ」・・・等、日常生活では家族や同僚に話してその場で終わってしまうような会話も、facebookに載せることによって一度に複数の人からリアクションがもらえます。

婚活相手もその人の日常生活や人となりが分かって安心しやすいのではないでしょうか!
会話はその場で終わってしまい記憶として思い出すことしかできませんが、文字や『いいね!』の数として残り、後に見返すことも可能です。
実際に「いいな~私もいってみたい!」、「おいしそう!」、「子どもかわいいね~」などとコメントしてもらえたら誰でも嬉しくなります。
また、自分の投稿にリアクションしてもらいたければ、おのずと友達の投稿にも何かしらのアクションをします。
そうやってお互いに反応し合って確認し合っているような気がします。
現代社会で仕事や家事に追われてなかなか自由な時間が持てない人にとって、自分は確かに人と繋がっていて関心を持たれているんだということを確認できるツールとして多くの婚活中の男女に利用されているのではないでしょうか。

人と繋がり、身近に感じることが出来るツール
facebookが人気があるのは、簡単に人と繋がることが出来る点ではないかと思います。

現実では同じ趣味を持つ人や悩み等共通のものを持つ人物を見つけるのは難しいですが、facebookでは共通の趣味等を持った人に限定して繋がることが出来ます。

日常のことを呟きながら自然と仲良くなることが出来ます。仲良くなる人、関わる人を自分で選び取ることが出来るのも魅力の一つではないでしょうか。

またfブログ以上に日常のささいな出来事を気軽に呟くツールになっています。その為有名人をフォローしていると、その人をとても身近に感じることが出来ますし、その人に向けてメッセージを発信することも出来ます。

さらには動画や写真などを載せて自分を表現する場にもなっています。自分の作った作品などを載せている方もいらしゃいます。

facebook自体が公共の場となっているので、そこを発信の場として活用できるのも魅力だと思います。このように簡単に人と繋がることが出来、また日常の出来事を自ら発信して多くの人と共有できるツールになっています。
そこが魅力であり、人気の理由なのではないでしょうか。

思い出の40代の婚活

  • 投稿日:
  • by

ネット婚活サイトは、アラフォーの婚活している人は、みんな使っていて、友達との繋がりを大切にできるのではないかと思います。
いつも会ってる友達でもお互いに知らない面っていっぱいあると思うので、写真や動画の投稿だったり、文章の投稿でその人の新たな一面を見出せるのではないかと思います。
また仲良い友達でも全員の誕生日を覚えておくことは不可能であるので、それを知らせてくれる昨日も私はすごく助かってます。忘れずに誕生日おめでとうと伝えられることで、友達との絆もより深まるのではないかと思います。
あと、昔の友達、例えば小学校や中学校の時の友達とも簡単に繋がることができるため、昔を思い出して懐かしむこともできると思うし、その友達のLINEや電話番号、メアドなど知らなくても婚活サイトのダイレクトメッセージにより、連絡が可能となるため、すごくいいと思います。
連絡を取ることで小学校や中学校の同窓会の連絡などもできるし、投稿して呼びかけることで多くの人数にいちいち連絡しないで済むので時間の短縮にも繋がるのではないかと思います。
自分で投稿もできるので、振り返ることで、思い出を残しておけるのもいいと思うし、この頃はこんなこと考えてたんだと自分を見つめ直す良いきっかけになるのではないかとも思います。

昔の友人がいた婚活サイト

  • 投稿日:
  • by

私の周りには私を含め、婚活に夢中な人が多くいます。なぜそんなに婚活に夢中になるのでしょうか。
私が婚活サイトに登録して活用してまず良かったことは、昔の友人と繋がれたことです。小学校や中学校の友人・幼なじみ、婚活サイトは会員数が多く地域の登録等も出来るので、友人ではありませんか?

と案内してくれたり、昔の友人が自分を探し当ててくれたりもします。
今は遠くに住んでいてなかなか会うことができなくても、近況が分かるので便利です。お祝い事等が更新されていたりすると、おめでとうも言えるし、嬉しくなりますね。
私はそうやって度々他人の近況を見たり、自分の近況を更新したりしています。皆のオススメ情報やお得情報をシェアできるのも嬉しい点ですね。いいな、と思った他人の更新にはもちろんいいねボタンを押しますし、いいねを押して貰えると、自分が認められた気がします。自己認証欲求でしょうか。
やはりいいねがもらえないと寂しいです。
先日婚活サイトで、イベントの招待を受けました。もともと参加する予定のイベントだったのですが、イベントに参加することで、新しい出会いがあるとは、思っても見なかったことで、当日イベント会場でも、知り合った人との合コンが出来たので楽しかったです。
このように婚活サイトを活用すると、人との交流がどんどん広がっていきます。これが魅力で、皆が夢中になる人気の秘密ではないでしょうか。
私などは人見知りなので、顔を合わせないネット婚活サイトは自然に会話が出来るので、とても便利なツールの一部になっています。